FC2ブログ

カサンドラ・ウィルソン@東京ブルーノート 

私は20歳のとき、短大の語学研修で
ロンドンとオックスフォードに15日間行ったことがあった。

ロンドンのHMVに入って試聴しまくっていると、新譜だという“NEW MOON Daughter”という
のを何気に見つけた。男か女かもわからなかったその声は、ヘッドフォンを通して聞いた途端、
20歳の私、驚いてしまう・・・。歌を人前で歌い始めて2年くらい経った頃だった。

・・・何コレ?
・・・どうやったら、こういう風に歌えるのだろう??
・・・これは、とてつもなくレベルが高いな。男?女?
・・・まちがいなく、もの凄いという事だけがやけにわかる。

即買うが、当時、全然聞かなかった。
無理もない。そのころは、JAZZよりROCKだった。。。
ただ、いつか解明してみたいなんて、ワケわからないことを思っていた。(笑)


今日、夢叶って、生カサンドラ・ウィルソンを聴いた。
やっぱり、もの凄かった。。。



アフリカンの血が少しでも流れているならば

きっと思い出すだろう

受けた悲しみは深く_

起こった喜びは大きく_

大地の子だから


(これは私が音から感じた言葉なので、
全くライブの内容には関係ありませんのであしからず。)



体の中に歴史が根付いてるなら。。。
音が記憶を呼び覚ますとしたら。。。

~私は今までどんなものを見て、どんなことを感じ、どんな音楽が流れていただろう…?

…生まれた時から? ううん、じゃあ、生まれる前は何が聞こえてたっけ…? ~


お酒なんて飲んでいないのに、こんなふうに私は音に完全に酔わされてしまった。。。

あのギターの音の切なく時に激しく、粘っこくのびるからか。
あのピアノの静かな一音が会場にポタリと落とされると、一瞬で風景が見えてしまう。
大自然の広い空と深い山々が見える_なんて奥行きがあるんだ。。。
ものすごい表現力でした・・・。

そして、カサンドラが現れた時、私は一瞬で彼女の胸の中にうずくまりたくなった・・・。
深くて強くて妖しくてセクシーで心の中では、「GOD MOTHER・・・」って感じでした。
ああ、大きいなこの人は・・・と思い、母のような包容力を感じた途端、なんだか目の前の
彼女の存在にホッとしてしまった・・・。

CDでしか聞いた事のない彼女の歌声と、
それを支える同じアフリカン・アメリカンのバンドメンバーはもう独特のアフリカンな
リズムが随所に感じられるものとなった。
とにかく、私は入り込みすぎて、日本で今ライブ鑑賞してることを忘れそうだった・・・。
リズムなどは、もう何かDNA的に組み込まれているような、条件反射のような感じだった。
リズムが重いのに軽やかで、とても日本人には到底無理な感じだった。

ただ、今回はスタンダードを歌ってくれることになっていたのだが、

すげー。。。
深いため息のような声は、まるでスモーク・煙のように会場に漂い
静かに震えて消えていく・・・

円熟です。達観です。
辿り着いた本当の落ち着き・・・

ああ、カサンドラの歌声を生で聞けるなんて、幸せだ・・・。

お寺でお参りしてるみたいだ(^^;)何いってんだ。。。

最後のアンコールで歌った曲は、もうカサンドラの世界観が炸裂の
物凄い曲だった。英語じゃなくなんかアフリカの言葉なのかな?
もう私にはお経のような、神がかっているし、彼女は神々しい巫女のようだ。
神に仕えている人なのかもしれない・・・。

個人的には、『GOD BLESS THE CHILD』を歌ってくれたのが嬉しかったな。

カサンドラ・ウィルソンの歌は、もの凄い尊いものだって、伝えたかったのです・・・。

ぼーん。。。

合掌。。。


スポンサーサイト



サマソニ08 生アリシア!

8月10日(日) 千葉マリンスタジアム

あの関東圏の有名な夏フェス、“SUMMER SONIC”に、
あの、アリシア・キーズが出演するというので、見に行った。

キマグレンと二階堂和美さんも見たけど、アリシアのすごさに
小さくなってしまった。。。

・・・たぶん、ベストアクトだったと思う。

これぞ、アメリカン・エンタティナーとでもいいましょうか。

構成・演出・流れ・歌、どれをとっても最高ー。

マライア見た時は、泣いたけど、
思わず“アリーシア!!”と叫んでしまったっっ 絶叫した。

かっこいい、かっこいい、・・・超クール!!

のっけから、AS I AMのアルバムの中の『GO AHEAD』だった。
気持ち、ぐーんとアゲられた。
右手を空に向けノリノリ。

前に行くんだ。

前に進むんだ。

なんとなく歌詞も胸にズキーンときた後、すぐにカーッと熱くなった。
歌詞の想いが、自分の心境に重なってしまう・・・。

私、東京で時々アリシアの曲を弾き歌っていたのです♪

NO ONE 
If I ain't got you
HOW COME YOU DON'T CALL ME
FALLIN
カルマ

上記の曲は、全部歌ってくれた。

歌詞は全部覚えているから、アリシアと一緒に熱唱。。。
(絶対周りの人は迷惑だったにちがいない…。)

そして、“NO ONE”は、スタジアム全員で合唱~~!!!

感動。感動した。

私にとっては、本当に音楽の神に愛されたMUSE(女神)って感じ。

音楽に対するひたむきで真摯な態度。
音楽を愛する気持ち。音楽を楽しむ気持ち。
大人で真面目で時に謙虚で柔軟で勤勉で努力家で・・・

あなたのようにもっとなれたら・・・
あなたに近づきたい・・・

ほんと、かっこいい女性。

憧れてしまいます。。。







プロフィール

ふみ

Author:ふみ
歌を歌うのが好き。

次回のライブ:5月13日(水)
札幌ファクトリーアトリウム 入場無料♪♪
19時スタート♪

ギター♪志藤 奨 ボーカル♪中村 芙美 





※2009年8月29日にガンゲット・ダイマでの『“王様”追悼会』の模様が
↓下記のYOUTUBEでご覧になれます♪♪
http://www.youtube.com/watch?v=WTK7O5jJlh8

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索