FC2ブログ

ふみコラム①~Ryo's House

最近、ぴあにかさんの友人のお家で遊ぶ機会があります。

その名も、『Ryo's House(Ryo's Bar)』と
勝手にお呼びしているのですが、まだ一年しか
経っていない新築のおうちで、会社兼自宅なのですが
知り合いの建築デザイナーさんに

“唯一無二の家にしてくれ。”と頼んだため、

とても斬新なデザインのまさに、“どこにもない家づくり”
になっているわけなんです!!

初めてお家におじゃました時は、その豪華さ、
デザインの斬新さに驚きましたが、

…実は、私が関心したのは、
Ryoさんの人柄だったような気がします。

BOSTON~東京~札幌と4年前まで気まぐれに過ごしていた
私にとって、その土地で出会った方達のお家におじゃまする機会
も、もちろんあったわけで、

Ryo's Houseにいると、“あーこの感覚は、東京っぽいなー。”とか
“あー、ここはアメリカっぽいなー。”とか
“あー、ここは札幌在住らしいな。”とか
色々感じるわけです。

ま、とにかく、あまり気兼ねなく
楽しめます。ま、雰囲気は“オープン”ですね。

それで、その事とはあまり関係ないのですが、、、

最近は、4年前あたりのBOSTON~東京~札幌の感覚・光景が
フラッシュバックしたり、デジャブしたりする事があって
断片的な考えが、なんとなく一つに繋がっていくような気がして
妙に気になるのです。

それは、自分のLife styleの確立とも言えるのかもしれません。

“あんた、何系?”

“アメリカン”“和風”“ヨーロピアン”“東南アジア”とか

じゃなーーく、(笑)

“いや、FUMI系。”といえるような。

例えば、Ryoさんの家の1Fの玄関に愛犬の為のシャワーと
ちょっとしたなだらかな洗い場。

愛犬の為の浴場。

あれは、ハワイに行った時に、ビーチとビーチの間の歩道の途中に立ってた
シャワースタンドを思い出す。。。

周りは車道で、囲みはいっさいなく、
“ご自由にお使い下さい”とかは書いてないが(笑)
みんな、時々立ち寄って水着の上からシャワーを浴びてた。

あれ、気持ち良いんだよねー。(^▽^)

やっぱ、愛犬用というが、あれ人間も使えるな~。

Ryoさんの会社の郵便配達受けBOXも工夫をこらした
造りになってたけど、あれも、

アメリカの図書館とか、昔、近所の図書館でも
よくあったな。。。

本の返却で。

と、いうことは、私は何らかの暮らしを豊かにする
エッセンスが欲しくてたまらないのだ。

世界中の自分の目や心でイイと思ったことの“いいとこ取り”
して創意工夫し、オリジナリティーを出したい。

…さて、今の自分の住みかと言ったらサイテー。。。

凹むよ~。

築30年の老朽化が激しいです…。
様々な問題だらけ。。。(0.0)w

自分の住環境をなんとかしなければ!!





スポンサーサイト



6月は、二条市場でお会いしましょう~♪

…これが、私たちの違いです(笑)

shido flyerギター しどーさん作。

6月8日(水)二条市場仲通り1階 
bar inazo "early summer music LIVE!"


ふみチラシボーカル ふみさん作。

6月12日(日)二条市場仲通り2階 
guinguette Daima ガンゲット・ダイマ
“nakamakana?"なかまかな?


6月、それは札幌が最高に輝く季節…!!
どうぞ、創成川イーストへ 足を運んでみて下さい♪♪

いきること えがくこと

土曜日、小樽に遊びに行ってきました。
たまたま見つけた美術展を観賞しました。

『アンリ・ルソーと素朴な画家たち』 では
普通に生活している隣で普通に芸術家として
芸術を生み出すことに着眼点が置かれており
作者の一生もタイトル横に記載されていました。
短命だった人も、長生きした人も
早くから絵筆を取った人もかなりの遅咲きの人も
“いきること”無くして“えがくこと”は生まれません。

1Fホールでは『Wave13人展』という展示もあり、堪能しました。

特に、“ナカムラアリ”さんの作品の色遣いが素敵で
付けられているタイトルにも、個人的に“ドキッ!”とする言葉達でした。

「ドリーミーガール」

「未完の想い」

「I'm YOURS」

何か、胸にリンクするものがありました。

先ほどナカムラさん(!?)のHpにも行ってみたら
詩も書かれる方らしく絵も言葉も私の好みでした。

小樽のノスタルジックな街並みを歩き
時間の流れ方が急に穏やかでゆったりと変わっていきます。

意外と私は、神経がセンシティブな部分があるので
とても必要なSwitch Offな場所です。

普段はおしゃべりな私も こういう時は

何も言葉を発したくない。

“沈黙”ではなく、穏やかな静けさの中へ
自分自身が溶けて 空気になればいい。

そしてまた自分に還っていく


小樽

♪♪wedding party♪♪

ああ、今頃R子ちゃんは、ハワイに向かっております~。

さて、金曜はライブではなくR子ちゃんの結婚式で歌ってきましたよ。

「これからの話をしよう。」

うすいピンクのムースみたいな 君は 僕に話しかけてくれた

優しく 微笑む彼は 私を 大事に扱ってくれた

誠実でおだやかだけど 少し無口なの

心の中に 渦巻いてる アツイコト

ただでさえ 先の見えない こんな時代だから

今、解き放とう_。

これからの話を 2人で たくさん 話そう

今日は“ゴール”じゃなくて 2人で始めた スタートだから

君を見てるよ 君を見てるよ ずっと ずっと

弱いトコを見せられないんだね 君は

きっととてもガンコなんだね

深呼吸して 鏡をのぞいて 

みれば きっと気づくはずさ

過去に戻る話ばかり しないでよ

いつのまにか 相手を思いやれない

ただでさえ 先の見えない こんな時代だから

見えなくなってた 心の眼が

下らないコトでも 2人で 一緒に語ろう

向き合っていれたら 2人で一緒に 乗り越えられるよ

これからの話を 2人で たくさん 話そう

今日は“ゴール”じゃなくて 2人で始めた スタートだから

君を見てるよ 君を見てるよ ずっと ずっと





5.18 BABY GRAND

こんちは!
昨日は、ライブでした♪

まず、体調が良かった!
睡眠・栄養・喉 バッチリでした(笑)

そして、嬉しかったのは、
この前の小林珈琲店のライブが良かったからと
見に来てくれたファンの方の存在でした!!

リハ中にドアを開けて入ってきた方の顔を見た時
見覚えのある顔で、すぐさま挨拶しましたが
どこでのライブでお会いしたかまでは
思い出すことは出来ません…。(スイマセン^^;)

目の前に差し出された
中村芙美ライブ♪と印字されたチケット。
その紙きれの裏には、私がMCで口頭で宣伝した
次回ライブ情報のメモが書かれていました。

ずっと、頭にあったと言ってくれます(照)

すると、その方は
途中で一人の彫刻家・芸術家を紹介すると言い…

あれよあれよと、本当に来てしまいました。

打ち上げでは意気投合し

固く握手しました!

またどこかで出会うと確信しています!

=======================

PS。この日の為にいつも応援してくれる
マスターいっとくさん 相棒 しどうさん
に感謝デス!!

さて、次回はさらにパワーアップです!
この3人(マスター、中村、しどう)+1
で来月22日夏至の日に“キャンドル・ナイト”
スペシャルライブ♪♪なのですよー!!

ライブに向けて!

明日?今日?のライブにはテーマがありますよー♪

「LOVE SONG」づくしでございます。(^^)v

ヒトトヨウさんの“ハナミズキ”なんかもやったりして…。

札幌は20℃まで気温も上がるらしいっすよー。

ギターと歌だけのDUO。

楽しくやろうぜー☆

明日はライブです♪♪

明日はライブだし、

金曜日は、R子さんの結婚式だし、

ちょいと忙しく。。。

自分と音楽と向き合っております。

ま、こうなると予想して

今まで遊びすぎるほど遊んでいたのですが、、、

R子さんの結婚式では、彼女をテーマにした
ウェディングソングを作曲して披露することに
なっているので、今は細かい所の修正に入ってます。

今回は、少し産みの苦しみがありますねー。

例えば、ただの“余興”と簡単に考えていれば
それこそ、昔に作った?というかおバカ丸出しソング

『安産BABY』とかもあるんですが、、、
ただのブルース循環進行に乗っかって歌うだけで
十分成立してしまう曲です。^^;

今回は、本当に昔から応援してくれている大切な友人なので
と、いうか、彼女は透明感があって清楚な人だしー^^;
ちょいと、違うかな!?と。。。

こういうとき、根は真面目だと
ああツライ…ツライっす。

ああ、涙が出ちゃう。だって、女の子だもん(爆)

ほぼ9割、完成しています。

乞うご期待!



SEED

ko-hi-
ここ数日、いろいろな人とコミュケーションして色々なことがあった。。。
あまりにも色々なことがあると、なかなか言葉は何の役にも立たないねー。

札幌で桜を見る。(5/5)

GWですね!ここは、どこでしょう!?
…北大周辺です♪

sakura

江別 @小林珈琲店 JAZZ LIVE!

昨日は、小雨が降る中ご来店して頂いた皆様、
どうもありがとうございました!

ギター、ベース、キーボード、トロンボーン
ボーカルの5人編成でしたが、
トロンボーンのSくんとは、
初顔合わせだったので、とても新鮮でした!(笑)

ノリの良い方で、かなり長い間トロンボーンアドリブを
取れるのは、すごい才能だと思います。
すごく歌えるのです♪
こちらも、圧倒されてインスパイアされるほどに…。ふふっ。
(ちょっと、思い出しちゃうねー、昨日の面白かった場面)
楽しませてもらいました☆

才能といえば、2ndステージの最初のインスト2曲目
しどうさんのオリジナル曲がほんと良かった!
なんとも耳に心地よく、“初夏”を感じさせるような
“青い空と青い海”が目の前に広がっていくような
風景を感じさせる爽やかさがあります。

私には無いものなので、とても羨ましかったです。

感情の機微を伝えるのは得意なのですが
壮大な風景を印象づけるのは昔から苦手なことです。
景色の写真をあまり撮らないことに何か関係があるのかしら??
…私、写真って、“人間”ばっかり撮っちゃうの(笑)
人が好きなんでしょうね。

それと、2ndステージで途中“歌とベースだけ”1曲“歌とキーボードだけ”1曲で
進行したものがありました。
それは、突然そうなりました。リハでは全くなかったことです。

“…やられた。”と歌い始めてすぐ思いましたよ。(笑)
汗がダラダラと流れてきます。自分を照らすスポットライトの熱が
あんなに熱いと感じるとは思いませんでした。^^;
だけど、サイは投げられた。
緊張感を与えられた中で、自分の意識が集中すると
見えてくるものがあります。
今、ここで、私は何のために、何をしたくてこの曲を歌うのか??と
心はものすごいスピードで自問自答していきます。
実際は、そんな考えてるヒマもなく、自分のすべてが試される(苦笑)

ニクイな…この演出。
ここでのニクイの意味は、“…参った”という意味ね(笑)
誰が仕組んだのかはすぐわかったんだけどさ。

自分を高めてもらったと、感謝しています。(^^)


今回、ベースが竹内君という昔のバンド仲間だったので
気ごころが知れているため、ついつい甘えてしまいます。
ついつい、馴れ合いになりそうになってしまうんですね。

…でも、昨日の夜、もうそれを“卒業”しようかな?と
思いました。

常に新しい風を求めてさすらう。次々と新しい扉をたたく。

未来への無限大の可能性を試してみたくなりました。
プロフィール

ふみ

Author:ふみ
歌を歌うのが好き。

次回のライブ:5月13日(水)
札幌ファクトリーアトリウム 入場無料♪♪
19時スタート♪

ギター♪志藤 奨 ボーカル♪中村 芙美 





※2009年8月29日にガンゲット・ダイマでの『“王様”追悼会』の模様が
↓下記のYOUTUBEでご覧になれます♪♪
http://www.youtube.com/watch?v=WTK7O5jJlh8

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索