FC2ブログ

さっぽろ村ラジオに出演してきました!

今日は、お昼にNさんのお誘いで澄川にある“コーラル”さんで
ランチをしながら、11日のライブの打ち合わせをしました♪

澄川にあった、元童夢亭(ドーム亭)のシェフが新しく
始めたお店なのですが、久々にコースで食べたのですが

… …んっまいっ!!=(>▽<)=

急に思い立って写真撮りだしたけど、
美味しい前菜や野菜のフローズンポタージュは撮るの忘れた…(涙)
パスタなんて、食べかけですみません…。

koraru3「野菜たっぷりのカルボナーラ」全然クドくなくて、野菜の味が美味しいの。
デザートサービスでデザートを頂きましたが、これも、全然クドくないのに、味がしっかりと
洗練されてるっ!!柚子のシャーベットとクリームチーズのムース、ナッツのケーキにカスタード添え。

たぶん、私、また食べにいくだろうな~(笑)

東京にいた3、4年前を思い出します。
イタリアンやフレンチを食べる機会が多かったので。
3000~6000円で食べてましたね。。。
でも、今日はランチで1300円だったから、札幌で食べると
安いな~。こんな美味しいのに!

その後は、Nさんのはからいで宣伝しに
さっぽろ村ラジオFM81.3MHz
14:00から16:00までの番組
『ジャンボとクリッパのジャンクリ珍道中!』に
に出演させて頂き、
「イマジン」をアカペラでナマ歌いして来ました~!

ジャンボさん(男性)はその場を楽しくするような
ダジャレを連発していましたね!!味のある感じです。
それをしっかり受け止めて、時々はポワーンと抜ける
クリッパさん(女性)との息の合ったコンビで番組は続いていきました!

今日のテーマは“ビートルズ”だったみたいで
なんか、繋がっていくよね~♪♪
ラジオの中継店も、私の知ってる焼き鳥屋さんで
ワオ!と驚いたし、う~ん。ここまで人の縁で色々繋がったら
どーなんの?わたくし…。
音楽にまた向き合わねば~おお!
音楽の神様…見守っていて下さいよ~~m(_ _)m

アポロンの神よ!ミューズの女神よ!アーメン…。

“ってか、遊んでないで、もっと練習しろー!!”

あー、周りの説教が今日も聞こえる、、、(汗)

スポンサーサイト



SUNRISEを求めて

昨日は、キャンドルナイトの反省会と練習でした~。

キャンドルナイト、とても良い雰囲気の中
終了することが出来ました!

来て頂いた皆様、どうもありがとうございます!(^^)/

ファーストステージに、日本語の曲を歌ったのは
良かったかなと♪
これからもっと歌っていきたいです。

その日の録音したCDがあったので、BABYGRANDに聴きに行ったんです!
セカンドステージは、???でしたね。

8月7日のBABYGRAND7周年ライブでリベンジです!!!

まだ、夏至も過ぎたばかりなので、夜が明けるのが早いっっ!!

AM3:48でコレです↓
asahi

またシャキッっと前に進んでいきたいものです。Let's go! go for it!


キャンドルナイトに向けて

ちわっす!!(^^)/

かなり更新サボってました…。すんまそん。

楽しかったライブのレポートも忙しくてつい書き忘れ…

昨日は、ギターのしどさんと明日のキャンドルナイトの宣伝も兼ねて
厚別区コミュニティFMドラマシティ77.6mhzの原田ミドーさんの
「魂のラジオ」に出させて頂きました。

あっという間に、ナマ歌いも終わり、
感想としては、ヘッドフォンをつけて狭いブースの中で
スツールに腰かけて歌うのは、やりにくいなーと思いました…
はははー(笑)なかなか楽しい経験でした☆

自分の耳たぶに付けてる、大振りのピアスが揺れる音が気になったり
スツールの足が不安定なのか、ギシギシ音がするのも、妙に気になったり
神経質になってしまいますね。ビン・ビン・敏感!になります。

ギターのしどさんとも、セッティング上、少しキョリがあったので
聴こえづらかったりね。

…それにしても、ラジオ本番中の原田ミドーさんのしゃべりの巧さに
目の前で感心してました!!

すごいエネルギー!常に表現してる!魂を感じる!イイ顔してる!
瞳の色が黒じゃなくて、うすい茶色に見える時がある。

あー、影響されますね。
私も、魂をもっと、もっと燃やしたい!!!!

ミドーさんには、いつも会うと、“ココ(北海道)の人じゃないね?”
って、言われますが、そうとも言えるし、そうとも言えないです(笑)

私自身は、フミ星から来たフミ星人だと思ってるよ♪

…ウソ!本当は、なんでもいい(爆)

ココロと愛が大事なの!!

6月は続くよ

昨日は、イナゾーでライブでしたー。
来てくれた皆様、ありがとうございますっ!!

今度はガンゲット・ダイマでお会いしましょう~♪♪(笑)

…さて、6月22日の夏至の日に“キャンドルナイト”
のイベントで、毎月マンスリーでやらせて頂いてる
BABY GRANDのマスターいっとくさんと
数曲コラボさせて頂きますっ♪

この前、音源が送られてきまして

Where Is The Love / Roberta Flack & Donny Hathaway

You Gotta Be / Des'ree

How Deep Is Your Love / Bee Gees

なんですが、元々SOUL好きなので嬉しいです♪

お楽しみに~☆

3、2、1でイナゾーLIVEだ!

6月8日にイナゾーでライブします♪

この日は、よさこいソーランの始まる日でもあるようです(笑)

天気が良ければいいな~。

ちょっとした“お祭り”気分です(笑)

6月8日(水)bar inazo
(中央区南3条東1二条市場仲通り)
20:30スタート♪♪

「中村フミ with friends」

ライブチャージ1500円
(ドリンクオーダー要)

最近、創成川橋が最近、リニューアルして
市民の為の憩いの場所になっているので
リハとか本番終わったら、涼みにでもいこうかなー(笑)

夏本番前のこの感じは一年でも最高だと思うんだよな…

こんな時に歌えるって、サイコー♪♪

この想いを、生(ナマ)でPackingしてサランラップして
皆様にお届けしたいーー。(笑)

すみません…(笑)

ふみコラム⑤~レイチェル・カーソンの感性の森

ふみコラム④のつづきです~

「10万年後の安全」の次に観たのは
「レイチェル・カーソンの感性の森」です。

レイチェル・カーソンさんは、アメリカ人で環境保護を訴えた
パイオニア的存在で、代表作「沈黙の春」の作家でもあります。
1964年には、癌のために亡くなっています。

映画は、スクリーンを観てる私達に優しく語りかけるように
進行していきます。

本人ではないのですが、その語り口は、なんと優しいのでしょう…!

その目線は、目の前に起こる全ての自然や動物や人間に向けられて
いるのです。

愛を感じます。思いやりを感じます。
そして、美しいものを美しいと感じる心…。

一つの社会現象として、当時誰も環境保護を訴えてない頃
農薬DDTに含まれる化学薬品の地球汚染の危険性を
社会に告発した事で有名になりましたが、

彼女の生活にスポットを当てると
私達が時に忘れそうになる、“感じる心”を
呼び覚まします。

例えば、彼女が穏やかな余生を送った
メイン州の海岸にあるコテージで
小鳥の鳴き声に耳を澄まします…
すると、何という鳥の鳴き声か
聞き分けて当てます。
たくさんの種類の鳥達が生息していますが
毎日、耳を澄ますと区別出来るようになった
と言っています。

毎日、空を見上げ雲の流れを知り
貝殻を拾い、草花の感触を味わい
虫を眺め、蝶を眺め
自然と共存して生きています。

彼女の子供ではないのですが、
余命がいくばくもないと感じとった
彼女は、姪の息子である“ロジャー”
の将来を心配します。
姪が亡くなってから彼女が50近くに
引き取り、一心に愛情を注いできた子供です。

その時の語りは、彼女の気持ちを思うと
私も胸が苦しく、涙が流れました。

でも、彼女のような人に幼少期を
育ててもらったら、きっと彼は
一人になっても立派に育っていくだろうと
私は、観てて思いました。

彼女は、誰もが生まれた時に持っていた
“無限の感性の芽”をどうか大人が安易に
摘み取らないであげて下さいといいます。

大人が少し手伝って応援すれば
必然的に生きるのに何が必要か
おのずと分かるはずだと…。

この世界の自然の美しさや神秘さに目を見張る
感性をどうかいつまでも失わないで欲しいと
彼女は、私達に伝えてくれます。

「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないのです。
-レイチェル・カーソン

ふみコラム④~10万年後の安全

もうすぐ、東日本大震災が起きてから3ヶ月が経とうとしていますね。

原発関係の運動については、以前ライブで出会った芸術家さんの
おかげで、気持ち的に一段落が着いたので、すごく心が穏やかです♪

日本の自然エネルギーの第一人者である、飯田哲也さんの講演で
“この映画だけは見ておいて損はない。”と言っていたので
前売り券も買って、しっかり鑑賞して来ました。

毎日原子力発電所で至るところで出される高レベル放射性廃棄物を
人体に影響が無くなる、10万年先まで保管する
地下都市のような巨大システムの行く末を考える映画です。

あなたなら、10万年先の未来を想像できますか??

気が遠くなる時間の流れです。

いや、これは気の遠くなるような問題なのです。

でも、これが今、人類に突きつけられた大問題なのです。

きちんと処理するから
お願いだから、絶対に触れないでと
10万年先の人達に伝えなければいけません。

歴史を抹消できればいいのです。
そしたら、みんな安全に暮らせる…。

しかし、人間というものは
“開けるな!”と言われれば開けたくなるのが人間の心理だそうです。
…名前忘れましたが、心理学であります。

じゃあ、考え方を変えて、過去に遡り
10万年前の人間と話をしてみましょうか。

あ、マンモス追ってるー!
言語は何よ?英語?まっさかねー。
マジ、意思疎通できねーーー!!
その前に、自分、死ぬ。踏み潰されるーー!(笑)

はあはあ。
どうやって、伝えよう??今のこの現代社会を…。

…そんなこんなで、きちんと危険性を警告できるのかな?ってね
思うよね

しかも、その巨大システムで現在働いてる人も
危険と隣合わせ。まだ建設途中の肉体労働者の言葉。
「この地下で働いてると、時間の感覚がマヒするよ。
太陽もないし、天気もわからないし、時々地上へ出たら
雪が降ってるときもあるんだ。」

この巨大システム、すべてが妙に人工的な科学の結集…。


つづく…

ふみコラム③~科学技術で変わる文明社会と…

去年の秋のソフトバンクの社長、孫さんのプレゼンを動画で見てたんだよね。

そしたら、コンピューターが、いつの日か人間の脳みそを超えて
頭良くなっちゃうかもしれなくて、コンピューターが人間をコントロール
するようになるかもしれないって部分があったんだよね。
なんかの近未来SF映画みたいだけどさ。

それで、この前カフェで日経読んでたら
今、怖いのはサイバー攻撃で、新種のコンピューターウイルスは
一日にもうたくさん生み出されてるっていうんだ。

しかも、それをやっつける為に、若きハッカーの大体16歳~20歳
の子を会社側は雇って解決しようとしてるんだって。
日本人の男の子もいたよ。

アメリカだって、クローンだの、エイリアンだの騒いでるし、
あー、もう絶対ついていけない、この世の中。。。

===========================

母が病院に入院していた時に教えてくれた言葉…。

生きるには、

『愛と勇気とsome money!』
これは、チャールズ・ジョップリンの名言からとったものです。

お母さん…人間は間違いを犯したの??

あのね…、あのね…、どうやらパンドラの箱を開けちゃったみたいなの!

いろんなものが一杯出てきちゃう…。

私、絶望しそうよ…。

母:「大丈夫!大丈夫だから…泣かないで。」
私:「だって…。(涙)」
母:「最後に、何か残ってたのよ♪」
私:「えっ?何?」
母:「えー?ふみ知らないの?」
「“良心”だって言われてるわ。」
「…でも、お母さんは“希望”と置き換えてもいいと思う。」
「それを、信じ続けること!」

私はもう、顔がくしゃくしゃになるほど
泣いてしまった…。

それは、とても天気の良い
朝5時の豊平川の堤防でだった…。

なぜ、うちの母はこんな素晴らしい哲学の持ち主なのに
時に、奇怪な行動を取ってしまうのだろう…?

いろんな想いが交差して
頭の中を駆け巡る…。

神様…なぜ純粋なほど傷ついてしまうの?
正直者はバカを見るって本当?

=======================
そんな、ある日を思い出しました。




ふみコラム②~レイチェル・カーソンとお母さん。

「レイチェル・カーソンの映画を見にいってくるから。」
そう、母に言った。

(ま、どうせ、何言ってるかわからないだろうけど…)と
思い、でもなんとなく、

「ねぇ、この人知ってる??」とチラシを目の前に見せた。

答えは、「名前だけ知っている。」だった!

私はつい数日前に知ったというのに!

「なんで?」「なんで知ってるの?」

「昔、読んだ“複合汚染”の本に出てきたから。」

“がーん。”そうか…。そうだった…。
それなら、わかる。

うちの母は、早い段階から“環境問題”に注目していた。

今、私は、母に追いつき、追い抜こうとしてる。

母は、進歩的な考えの人だった。そして、funkyだった。
あえて、crazyとは言わないでおこう。

複合汚染というのは、“水俣病”をテーマに
果ては環境問題、地球汚染の話まで通じる本だ。

母は、布おむつで育て、野菜ジュースをミキサーで手作りし
とにかく、口に入れる食べ物には気を遣っていた。

こだわりやさんだし、頑固だし、かなーり抵抗した時期
もありました!

夕ご飯があるのに、無視してマックへ行ったりね^^;

昔、北大の『水俣展』を見に行ったのを思い出します。

今、福島の問題を見ていると、
一体、ここと何が違うの??と思います。

もう私達一人一人に振りかかっている身近な問題だと
思うのです…。



プロフィール

ふみ

Author:ふみ
歌を歌うのが好き。

次回のライブ:5月13日(水)
札幌ファクトリーアトリウム 入場無料♪♪
19時スタート♪

ギター♪志藤 奨 ボーカル♪中村 芙美 





※2009年8月29日にガンゲット・ダイマでの『“王様”追悼会』の模様が
↓下記のYOUTUBEでご覧になれます♪♪
http://www.youtube.com/watch?v=WTK7O5jJlh8

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索