スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツバチの羽音と地球の回転

をやっと観てきました~。

昨年、逃していたのですが、また札幌で上映してくれました!

感想は…すごく面白く興味深く見れました。

この作品が、東日本大震災の前に出来上がっていたという事実に
この映画の監督さんである鎌仲ひとみさんに、先見の明があったのか、
はたまた世界は今“ピークオイル”という問題を抱えている時流だったので
自然の流れだったのかはわかりませんが、
非常に時代を捉えた本質に迫るドキュメンタリーだと思います。

山口県上関町祝島(いわいじま)の人たちが、中国電力が建てようとする上関原発を
止めようとする反原発の活動を27年も続けていた事実を私は知りませんでした。。。

そして、失礼ながら、山口県上関町祝島(いわいじま)がどんな所なのかも
知りませんでした。

映画の途中までは、この問題を日本の国・政府・電力会社VS島の人々の二極化で
観客に見せつけ、私も困惑させられるのですが
後半からは、もっと大きなビッグピクチャーで捉えて、世界、ここではとりわけ
スウェーデンのエネルギー革命を観客に見せつけて、きちんと解決に向かえるような
“希望”を与えてくれたのです。

スウェーデンの人たちが、カメラに向かって日本人にメッセージをぶつけます。
その時は、胸にグっときました。
うちの国より恵まれてるいる部分があるのに、なぜ変わらないのか?

そして、映画の冒頭で
“たとえ、ミツバチの羽音のような小さい動きでも
実は地球に何らかの影響を及ぼしているのではないか?”といっているように
地球上のものはすべては繋がっているという世界観を残します。

この映画を観て、『日本は今変わらなければならない!』と強く思いました。

そして、その前に『まずは自分から変わらないとな!』とも思うのでした。。。

“希望”を与えてくれる映画でした♪♪




スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふみ

Author:ふみ
歌を歌うのが好き。

次回のライブ:5月13日(水)
札幌ファクトリーアトリウム 入場無料♪♪
19時スタート♪

ギター♪志藤 奨 ボーカル♪中村 芙美 





※2009年8月29日にガンゲット・ダイマでの『“王様”追悼会』の模様が
↓下記のYOUTUBEでご覧になれます♪♪
http://www.youtube.com/watch?v=WTK7O5jJlh8

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。